2005年09月05日

¶Spot[001]:「オペラハウスの魔法使い」&「竜宮」

≪基本情報≫****************************************
【Name】『オペラハウスの魔法使い』『竜宮』
【Genre】コンセプト系ダイニング&バー
【Place】東京都豊島区
【URL】http://www.diamond-dining.com/opera/
≪勝手データ≫****************************************
 ■魅惑度 19
 ■舌堤度 15
 ■主な用途:逢瀬、饗宴、密会

螺旋状の階段を降りていくと、踊り場の先に厳めしい廊下が延びていました。
恐る恐る進んで行くと・・・
あぁ! まばゆいオペラハウスの光景がそこに!


煉瓦造りの壁に囲まれた威厳漂う間に、赤と金を基調とした格調高い絨毯や机椅子。
壁にかかった仮面からは妖しい影が伸び、テーブルのキャンドルは紅く揺らめく。
そして、天井には眩い限りの煌びやかなシャンデリアが・・・!!
opera1.jpg
-----------------

こんばんわ。まぶしかった夏が終わって、いよいよ秋が到来しました。
・・・胸の高まりを抑え切れない洋介です。
さて、人知れず始まったこのコーナー
見ての通り、拙僧が赴いた場所についてれぽーちんぐしていくものですが、
忌避すべき第一弾はここ!

・・・ともすればチープとも思われなくもない危険を顧みず、次から次へとこの東京の都へ幻惑スポットを築城し続けるコンセプトダイニングの雄、「ダイヤモンドダイニング」が、ついにその一線を越えてしまった新秘境。其の名も 「オ ペ ラ ハ ウ ス の 魔 法 使 い 」(恐い声でゆっくりと)

基本的にはこれまでの「ヴァンパイアカフェ」「迷宮の国のアリス」と同様のノリで、やっぱり給仕のメイドさんは健在。ヴァンプの妖しさとアリスのいかがわしさwを足して割った感じです。というかまんま「あの映画」の舞台ですじゃ
んでも実際、「オペラ座〜」のサントラが最初から最後までかかってまして、いや、もうこれが当然ながら雰囲気にハマりまくりなんだわ。胸の鼓動が・・・(@ρ@)
(でもそれが終わったら毎度お馴染みサラ・ブライトマンだった。。好きだけどね・・・)

真ん中の円卓の席がね、これシャンデリアが眼前にぶら下がっててほんとすごいんだわ。。
かなりびっくりな豪勢シャンデリアでさ、ちょっと、ここ座りにこないとイカンなーと思っておりまして・・・
8名くらいだったら予約できるってさ。この指とーまれ!

おまけ『竜宮』
ryugu1.jpg
ここは廊下から入るとすぐ横に併設されてるバーなんだけど、こっちは周囲に水槽がめぐらされた海底の世界なんですわ。
おデートとかでお酒とちょいと怪しい会話を楽しむ際にはうってつけのムードだよ。
どの席もすぐ後ろが水槽になってるからお魚とかエビちゃんとかいて、ぼーっとしてるだけでも楽しく酔える竜宮の世界。

トレードマークのタツノオトシゴくん
ryugu2.jpg

あとチラっと見せてもらったんだけど、奥にVIPルームちっくな個室がありました・・・。
水槽に囲まれててすっげーあやしい!! 海底に沈んだ豪華客船みたいにゆらゆらと青に染まったソファのあるお部屋はいかがわしさムード満点だったんで、誰かチャレンジしてみてね。
posted by ようすけ at 00:13| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいねいいね〜。妖しさ満点。
シャンデリアが落ちるのを想像してブルブル。

mauquarade気分になりそう。
何をしたらVIPになれるのかなあ。
Posted by venny at 2005年09月05日 03:04
うちらの(?)秋がいよいよきましたね☆でもテニスは死ぬほど暑かったけど。。コーチのお陰で少しずつ上達してきて嬉しいです☆

そのお店行ってみたいな♪名前だけでもインパクトあるね(笑)
Posted by 未央 at 2005年09月12日 13:41
>紅
竜宮は基本的には2,3人席しかないっぽいけど個室は結構入りそうな雰囲気だったから、ある程度人数集めていけばいいんじゃないかな?<VIP

mauquaradeしたいねー。
Posted by 洋介 at 2005年09月18日 00:44
>未央
なんか急に涼しくなってすごい嬉しい♪
テニスにも良い気候になってきましたね。
次回はボレーとサーブの特訓ですね!
Posted by 洋介 at 2005年09月18日 00:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。